在タイ23年の体験記 "behind of smile"と我が家のシベリアンハスキー等犬5匹&猫一匹の奮闘記です。

Linda's

Linda's

朝寝坊で学校をさぼった息子が、夕ご飯を付き合ってくれました。
普段は”おうちで食べる。”と言うのですが、今日は後ろめたさが勝って付き合ってくれたんですね。

行ったレストランはジョムティエンエリアの”リンダ”。
”Natan’s”の近くです。
朝からオープンしているので、移民局に行く時に何度も前を通っています。
その度に一度は入ってみたいと思っていました。
道路沿いのテーブルの方が素敵です。表の席が空いていないと、みなさん店内のテーブルにつくようです。私達も空いていなかったので店内です。店内客一号のようでした。
朝食も幾種もあって、そのうち試してみたいですね。
ハリーポッターというメニューもありました。他の西洋レストランと違いタイ料理も多いです。客層も西洋人のカップル、家族連れが多いです。
オーナーがノルウェー人らしく、店名のリンダというのはタイ人奥様の名前のようです。トイレ付近に、(おそらく)ノルウェー人のお友達の写真が沢山飾ってあります。
ドネーションの表彰状もありました。
そういえば、各々のテーブルにノルウェー人向きのコンド販売の広告パンフが置かれていました。

メニューが多いので、目に付いたセットの献立を注文しました。
ノルウェーサーモン+ビーフステーキ+キャラメルプディングで460バーツ。
息子は、ミネラルウォーター、私はアイスティーでお会計は1030バーツ。安い。。。
ステーキは、おそらくフードランド製。ステーキにはベイクドポテト付き、プディングは甘すぎず、ホイップクリームがのっていて少量なので全くOK.プディングがあまり好きではない息子が、”いけるね。”と言って食べていたので本当にOKです。カサパスカルとは違い、甘すぎず、硬すぎないのがいいですね。
ステーキは食べきれないので、いつものように半分は息子に寄付。

店内では時期によって生演奏があるようです。
外見よりはとてもカジュアルなお店です。
気軽に入れるのでお勧めかも。


認証コード(4809)

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional