在タイ23年の体験記 "behind of smile"と我が家のシベリアンハスキー等犬5匹&猫一匹の奮闘記です。

内緒話

内緒話

 スカイプ

何ヶ月かごとに、スカイプやらフェイスブックやらオーディゴ(昔)にはまり、一週間程で飽き、また何ヵ月後に熱中ーといった繰り返しですが、今回イラク駐在のUS Army+NavyのGeneralと知り合いました。
こういう職種の人と話すのは初めてなので、このブログにも掲載している息子の写真を送ったら、
”おおっ!君の息子はタイのミリテリースクールに入っているのか!”と、どうやら感激の様子。

今更言えないペイントボール。。。。

 息子の悩み事

息子に相談を受けました。

たとえば、2人恋人同士で、片方が話をしなくなるってどういうこと?
どっちが?

どっちもだけど、女の子。
。。。。。

だから、僕からも話かけずに様子を見てるんだ。
その人たちの年齢にもよるけど、あなた達のこと?

女の子っていうのはネーンちゃんのことでしょう?
(以前デートしたことのある、父親がフランス人の一歳年下の女の子)

違う。
????

女の子は複雑で好きでも嫌いなふりをしてることもあるよ。
相手がどんな態度を取るか試したり、若いころはそんな駆け引きでもっと好きになっていったりね。縁があれば、何があってもずっと一緒にいれるかもね。
縁って何?

タイ語でなんと説明しようか、聞こえないふりをしてごまかそうとしましたが、しつこく聞いてくるので、運命だーって訳しました。そこで、私自身の、息子の父親と一緒になる前の大好きだったけれど一緒になれなかった彼の話をしました。その例えが理解できたかどうかはわかりませんが、その人は今どこにいるの?とか関心はあったようです。
内心はこんな話を息子にしてもええんかいな~とは思っていましたが。

今の女の子と別れたら、もう他の誰とも付き合わないんだって言う息子。。。
15歳になりたてで、なんということを。。。
いったい、この国では付き合うだの、別れただの、どういう状態のときにそういう単語を当てはめるのでしょう??
とにかく、その女の子は機嫌が悪かっただけじゃない?生理だったんじゃない?生理って知ってる?
女はいっぱいいるからね、金をせびる子は本当は愛してはいないんだよ、家も車も名義はずべてあなたにして様子をみなさい、付き合いだす前に相手の親兄弟の数をチェックするんだよ、別れて最初はつらいけど、次ができればすぐ忘れるからー等等、中学校からの帰途の車中で将来に向けた講義をしたのでした。

 デモ解散

以下ヤフーのニュースより。

タイのタクシン元首相支持派「反独裁民主統一戦線(UDD)」の幹部は19日午後、首都バンコク中心部の商業地区の占拠をやめ、反政府デモ集会を解散すると宣言した。2カ月以上にわたったタクシン派の占拠は終結することになったが、解散に不満を持つデモ隊の一部が暴徒化し、放火や破壊行為を続けており、完全な沈静化には時間がかかりそうだ。
 治安部隊は同日午前、デモ隊の前線拠点であるルンピニ公園を制圧した。これを受けUDD幹部は、デモ隊数千人が占拠する商業地区のステージ上で演説し、警察への出頭を表明。「これ以上の犠牲者を出したくない。ここまで治安部隊が突入して来たら、もっと多くの人が死ぬことになる」と述べ、デモ集会の解散を宣言した。
 UDD幹部の投降を受け、タイ国軍スポークスマンは「作戦は成功した。事態は統制下にあり、(制圧)作戦は終了する」と表明した。一部のUDD幹部は逃亡した。
 一方で、一部のデモ参加者は伊勢丹などが入る大型商業施設や証券取引所に放火したり、各地で建物を破壊したりするなどの抵抗を続けている。政府はバンコク全域で19日午後8時(日本時間同10時)から20日午前6時(同日午前8時)までの夜間外出禁止令を発令した。
 19日の治安部隊によるタクシン派制圧作戦に伴って激しい銃撃戦が発生し、AFP通信によると、巻き込まれたイタリア人カメラマン1人を含む計5人が死亡した。病院関係者によれば、外国メディアの2人とタイのメディアの1人も負傷。負傷者は数十人に達しているもようだ。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のデモ、自己の考えを持たない単純な貧民層の赤シャツが、ボスに乗せられて動いているーという思いがしています。

そんな彼らに理解させるため(多分)、ここ2,3日いろんな角度からビデオや写真、解説が専門家から行われテレビ放映されていました。

こういう企画をした人は、流石タイ人をわかっているなというか、(タイ人の企画だから当たり前でしょうが)蚊帳の外ながら感心させられました。

おそらく戦中の日本国民のように本当の様子を知らされていなかったのではないかーと。

テレビで放映されていたのは、なんの武器も持たない軍人を撃ち殺したり、ワイをしている軍人を殴り続けたりしている場面でした。赤シャツは一体何なの?まるで戦場で興奮して、殺戮を繰り返している暴徒としか思えない。。。さほど関心を持っていたわけではなかったけれど(何年か前にも装甲車が出動するような騒ぎはあったので)そういう場面を目の当たりにすると、うまく操られている彼らが哀れで、情けないというか、思想も何も無く、ただ、一度実弾で人を撃って見たいーと思っていただけではないんだろうかって思います。亡くなった多くの軍人さんが可哀相です。命が簡単に失われ残念です。

M79の件でも、構造の違い、実弾(催涙弾との違い)を実際に国民に公開して説明していました。実弾で国民に向けて撃っていたのではなく、催涙弾であるーという説明でした。あれで、多くの国民も(軍が国民を無差別に撃っているという猜疑)納得したのではないでしょうか。とてもわかりやすい、赤シャツにぴったりな解説でした。

タンクローリーに火をつけようとしていた赤シャツの足元を撃ち、退去させたのは見事でした。あれは、スロービデオでなくてはとてもわかりません。右手にライターを持ち、ガソリンタンクを開けようとしているまさにその時を狙って最小限の負傷で済むように、撃ったのです。タイにも腕利きのスナイパーはいるのですね。。。発砲する時も、命令なしでは撃たないーとアピールのビデオもありましたね。

昔、軍が裏で糸を引き、わざと騒ぎを起こし、(軍の威厳を高めるために)軍自体が騒ぎを鎮めるーという噂のあった事件がありましたが、それを思い出しました。

今回は、その主役が赤シャツであったのですが、味方を殺すなり傷つけるなどしてわざと負傷者を増やし、政府(軍や警察)の責任にしようとしていたのではないでしょうか。そんな気がしています。

とにかく、巻き込まれて亡くなった方のご冥福を祈ります。


認証コード(2978)

powered by Quick Homepage Maker 4.79
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional